1. TOP
  2. 無添加コスメ
  3. 手作り酵素パックで素肌つやつや

手作り酵素パックで素肌つやつや

酵素パックで肌の新陳代謝を上げる

酵素による新陳代謝、古い角質除去してくれます。酵素の働きによって肌のターンオーバーも活性化され、古い角質が肌の表面から除去され、メイクのノリも良くなります。

酵素とは
酵素は、食べ物の消化を助けてくれて、有効に働く手助けをし、皮膚の新陳代謝を良くしてくれる。血液の循環など体のあらゆる働きも手助けします。酵素が不足すると、体調が崩れる原因になります。やる気が起きない、消化不良、肌の不調なども酵素不足が原因のひとつです。健康的を維持して元気な体を保つためには、酵素は重要な役割を果たしています。

酵素パックの作り方

用意するもの
酵素ジュース 大さじ1
ヨーグルト 大さじ1
コンスターチ 適量

酵素ジュースは作っているものを使用。(酵素ジュースはこちら)、ヨーグルトは「植物性」の手作り豆乳ヨーグルトです。牛で作られたヨーグルトは動物性。豆乳は植物性。動物性のヨーグルト菌は胃で消化されてしまいますが、豆乳で作られた植物性の菌は胃腸まで届くので、胃腸の調子を整えてくれます。下痢しやすい体質、便秘体質、体質改善したい方にお勧めです。(豆乳ヨーグルトの作り方はこちら)、コンスターチはなくても大丈夫ですが、台所にあれば使って下さい。コーンスターチは澱粉を多く含み、吸着作用による皮脂や汚れの除去効果があります。

手作り酵素パックで素肌つやつや
手作り酵素ジュースの原液、豆乳ヨーグルトを各大さじ1杯。

手作り酵素パックで素肌つやつや
コンスターチを適量入れて混ぜます。

手作り酵素パックで素肌つやつや
酵素パックの出来上がりです。お風呂場で、顔や首などに塗ります。余ったパックは膝、肘、全身にも塗ります。15分ほどしたら洗い流します。ビックリするぐらいツヤツヤ、プルプルになります。顔色も明るくなります。

お風呂場の湿気で目や口に入ったとしても沁みて痛くなりません。口に入っても害のない物なので安心です。体内が、酵素ジュースを吸収するように、肌も酵素を吸収しているのが分かります。体も、良い物を取り入れて喜んでいます。

冬の酵素ジュース作り方
酵素を朝と晩の二回かき混ぜています。そのかき混ぜた手を洗い流すのは、もったえないです。朝の洗顔前、夜のお風呂前に、混ぜてそのまま顔に付けています驚くほど、肌が柔らかくなります。ニキビで悩んでいたのですが、肌の調子が整いました。酵素は飲んでも良し、体に塗っても良しと体質改善にはおススメです。