1. TOP
  2. マクロビ、自然食品
  3. あなたと健康社とは

あなたと健康社とは

■あなたと健康社について紹介します。当サイトは、あなたと健康社の関係者ではありませんので、お問い合わせは「あなたと健康社」に直接ご連絡下さい。

【あなたと健康社:連絡先】
〒157-0066
東京都世田谷区成城2-35-13 成城ダイヤハイツ2F
「あなたと健康社」
TEL 03-3417-5051

東城百合子さんが、出版活動、自然食料理教室、栄養教室、講演活動と自分を育てるために啓蒙運動に力をそそぐ。


東城百合子さん
大正14年岩手県に生れる。昭和17年、当時日本の栄養学の草分けだった佐伯矩博士に師事、栄養士となる。昭和24年重症の肺結核となり、玄米自然食によって白らの病気を克服する。以来自然食を主とした健康運動に力をそそぎ終戦後の混乱のさめやらぬ 沖縄にわたり、沖縄全島に健康改革の灯をともし、沖縄の健康運動に力をそそぐ。世界的な大豆博士といわれ、当時国際栄養研究所所長、国連保健機構理事、W・H・ミラー博士に師事。いよいよ健康改革運動に情熱をもつ。昭和39年沖縄より帰京、東京に居をすえて、出版活動、自然食料理教室、栄養教室、講演活動と自分を育てるために啓蒙運動に力をそそぐ。昭和48年5月、月刊誌「あなたと健康」を出版し、以来出版活動を中心に運動を進め今日に至る。

【月刊誌:あなたと健康】

月刊誌が購読出来ます。1冊210円。年間購読2,520円です。内容は病気で克服した人や東城百合子さんのお話、常岡一郎さんの話、料理教室・通信講座などのお知らせなどが書いてあります。

あなたと健康社で取り扱っている書籍

あなたと健康社発行版は一般書店で取り扱いがありません。

【あなたと健康社発行版】

  • 自然療法 1,680円
  • 自然の力 1,260円
  • お母さんの栄養学 1,050円
  • 手作り食品 1,470円
  • 健康料理 1,680円
  • 栄養生理学講座 教科書 520円
  • 食べものと自然療法 1,220円
  • マイナスもプラスに生きる 1,150円
  • 月刊:あたなと健康 1冊210円、年間購読2,520円

※送料1冊300円(栄養生理学講座は250円)2冊以上送料は1冊増50円増)
直接「あなたと健康社」にお申し込み下さい。

【あなたと健康社:連絡先】
〒157-0066
東京都世田谷区成城2-35-13 成城ダイヤハイツ2F
「あなたと健康社」
TEL 03-3417-5051

書籍以外の商品、ビワ葉温灸用品、ビワ葉エッセンス、4年梅干と梅製品、自然石、朝鮮人参、エゾウコギ、健康茶、6年味噌など。全て送料が別途かかります。金額、詳細等は「あなたと健康社」にお問い合わせ下さい。自然食品のショップでも取り扱っている所があるようです。
(ビワの葉温灸、ビワ葉エッセンスなど扱っているショップはこちら)

書店やネットなどで買える書籍


東城百合子さん書籍

あなたと健康社:活動、その他

■あなたと健康月齢講座
毎月1回、東城主幹による講座。食育の勉強、その他体験発表等。規約、会費もなし、自然に学ぶ教室です。試食も少々あり。(講座にはお母さんの「栄養学」をお持ちの方はご持参下さい。(無料)

■健康料理教室(全12回)
健康料理教室生徒募集のお知らせは月刊誌に毎月掲載されています。とても人気のあるクラス。料理教室の1日体験も出来るので電話予約して確認してみて下さい。(有料)
(初級、上級、研究科クラスあり、初級クラス人気あります)

■自然療法の基礎勉強会
毎週月曜日午後一時~四時迄。食事や家庭療法等の基礎的な勉強。質問。ビワ葉温灸療法指導(無料)

■手当法の勉強会
第一・第三水曜午後一時~四時迄。生姜湿布・こんにゃく湿布・ビワ葉温灸その他。疑問、質問等(無料)

■個人相談
(月刊誌年間購読者・要予約・有料)
自然療法の基本を学びながら不幸、災難、病気の回復を願う方。個人的な面接相談、または地方の方は電話相談もできます。

■栄養教室通信講座
第一巻「栄養と食品学」
第二巻「自然の栄養学と食養法」
第三巻「自然に学ぶ栄養生理学」
テキストで勉強して、通信で答案を送り、家庭に居ながら学ぶ方法です。食・手当て、心を学び、医者に頼らない家庭医(ホームドクター)の力を養い、道を開きます。受講希望の方は郵便振替または現金書留で申し込み。詳細は「あなたと健康社」にご確認ください。(有料:8,000円)
※栄養教室通信講座、勉強中(そのお話はこちら)

他にも「酵素作り」、健康学園などいろいろ活動されています。料理教室修了生による料理教室も見かけます。「あな健」で味噌作り、パン作り、料理教室に参加させて頂き、御陰さまで我が家は手作り味噌です。(手作り味噌のお話はこちら)初めて味噌を作った時は感動だったのですが、白カビ、黒カビが表面に出来てしまいました(カビは取り除けばOK)。何年か続けることによってコツが分かり、最近では表面にカビができなくなりました。また、その話は後日・・・。

上記の「あな健」の内容はH24.3のもの。内容が変わる場合があります。参考程度にお読みください。