1. TOP
  2. マクロビ、自然食品
  3. ごぼうスープで免疫力を上げる

ごぼうスープで免疫力を上げる

ごぼうの栄養

ごぼうは炭水化物で、その大部分が食物繊維です。ごぼうには、利尿効果があり、腎臓の機能を高めたり、血糖値の急激な上昇を抑制し糖尿病を予防してくれます。

ごぼうに含まれる食物繊維は、消化吸収されずにお腹の中を通過するため、胃や腸をきれいに掃除し便秘を解消してくれたり、大腸ガンの予防にもなります。悪玉の腸内細菌の繁殖を防ぐ働きもあり、コレステロール値の低下など体を丈夫にしてくれます。

ごぼうスープの作り方

便秘が続いたり、体調が悪く風邪の引き始め、ニキビの時に多くとるようにしています。自分の体の調子を見て、その日の食事を考えています。ごぼうは常備して、きんぴらごぼう、ごぼうのスープ、筑前煮などにしています。

ごぼうスープで免疫力を上げる
ごぼうの皮をはぎ、酢水にさらしてアク抜きをします。

ごぼうスープで免疫力を上げる
家庭菜園してるブロッコリー。葉の部分はサラダで食卓に並べ、茎の部分はスープにします。

ごぼうスープで免疫力を上げる
野菜をすべて適当な大きさにカットして鍋に入れて煮ます。野菜が柔らかくなったらミキサーにかけます。今回使った食材は、ごぼう、さつまいも、白菜、玉ねぎ、人参、ブロッコリー茎。詳細な作り方は「さつまいものスープ」を参考にして下さい。

さつまいもスープの作り方
パナソニックのミキサーです。以前は安いミキサーを使用していたのですが劣化してしまい買い替えました。このミキサーを選んだ理由が、なめらかな仕上がりになるという評判でした。安いミキサーが3,000~4,000円なら、このミキサーは6,000~7,000円します。若干高いだけで、この切れ味、なめらか加減。買うなら断然「パナソニックのファイバーミキサー」という事でこちらを買いました。買って正解でした。
●パナソニック ファイバーミキサー

さつまいもスープの作り方
このパナソニックのミキサーでスープを作ったら、子供たちが「お母さん、いつものスープと味が違うね」と言いました。いつも作ってるスープと味は一緒なのですが、なめらかさがあるだけで美味しく感じてしまいます。お店で出される本格的スープと言って良いぐらい、なめらかにミキサーしてくれます。

さつまいもスープの作り方
市販のコンソメの素は「動物性」や「化学調味料」を使っています。私は「ベジタブル ブイヨン」を使っています。
●ベジタブル ブイヨン

さつまいもスープの作り方
ベジタブルブイヨンは「動物性原料不使用」です。鳥や牛ベースのブイヨンではなく野菜のブイヨンです。グルテンフリーなので「アレルギー」の方にもおすすめです。

さつまいもスープの作り方
鍋に少量の水を入れ、ブイヨンを溶かしておきます。その方が野菜スープを入れた後、混ぜやすいです。ブイヨンは1個と半分を入れています。2個はしょっぱい気がするので1個半です。

さつまいもスープの作り方
茹でて柔らかくなった野菜をミキサーにかけます。

さつまいもスープの作り方
パナソニックのファイバーミキサーだと、結構滑らかになります。以前、愛用していたミキサーはここまでなめらかにならず、粒粒が残ってしまいました。触感もザラザラ、噛み噛みしていたのですが、ファイバーミキサーにしたら触感は滑ら飲みやすいです。

ごぼうスープで免疫力を上げる
ミキサーにかけたら、コンソメ、塩、こしょうで味を調え、最後に豆乳でまろやかさを出しています。

ごぼうのスープを食べると、とても快便になります。今日は便秘だった日には、さつまいもスープか、ごぼうスープを作っています。ごぼうは胃腸をキレイにして、大腸がんの予防、免疫力を上げてくれる大切な食材です。